ルナメアAC美しさを手にいれる

ルナメアACの洗顔に関する商品には、アクネ菌を取り除くための殺菌剤が全く使われていません。

そのため、肌の常在菌を取り除かないので、洗顔で汚れや古い角質といった肌のトラブルに関する原因のみを洗い流せます。

また、殺菌剤が含まれないルナメアACの洗顔料は、ファイバースクラブによってアクネ菌が繁殖する原因となる皮脂や汚れを洗浄します。

毛穴より細いサイズのスクラブが毛穴に詰まった汚れや皮脂を吸着するので、根本的にニキビや炎症になるのを防ぐことができます。

他にも、ルナメアACの商品はグリチルレチン酸ステアリルが、ニキビ予防成分として効果をもたらすことになります。

グリチルレチン酸ステアリルをナノ化させることにより、ルナメアACで洗顔することで肌の内部に浸透しやすくなっています。

ルナメアACは肌に優しい商品

ルナメアACは医薬品ではなく医薬部外品として扱われているので、副作用が起きても軽い症状で済むとされます。

けれども、ルナメアACには即効性がないので、ルナメアACを使ってもすぐにはニキビを改善することができません。

なので、ルナメアACの効果を実感するには毎日継続して使う必要がありますが、ルナメアACには肌を傷つける成分が含まれていません。

そのため、他の洗顔料や化粧水と比較すると肌荒れや肌の痒みに追われることなく、ニキビ対策に取り入れることができます。

医薬品ではないルナメアACは、殺菌剤や肌に強い刺激を与える成分が含まれないので、肌に優しい商品となります。

ルナメアACの口コミ情報まとめ

「美魔女」という言葉を知らない人はいないはず。美魔女とは、年をとっても若々しく美しい状態を保っている女性のことを指します。
そんな美魔女の一人、モデルで美肌研究家としても活躍している白川みきさんをご存知でしょうか?
50代にして、お肌はピチピチ20代の白川さん。とても50代には見えません。
そんな彼女の美の秘訣として、簡単で役立つ秘訣を紹介します。
美魔女 白川みきに学ぶいつまでも美しくいる秘訣

1 肌に触れるのは、薬指
肌の一番外側で、見えている部分は角質層といわれるとても薄い層。その薄さは食品ラップと同じくらいなんだそう。
そのため、とても丁寧に扱ってあげることが必要。
白川さんはスキンケアもこすらず、念入りにケアしたい部分は薬指でそっとクリームなどをつけているそう。
なぜなら薬指は一番使わない指で、そのため力も不要に入りにくいため。
ほんの些細なことですが、毎日心掛けることで肌は変わってきます。

2 舌回し
顔は、ほうっておくとどんどん年と共にたるんできます。
そこで大切なのは、顔のエクササイズ。白川さんは、何年も前から、舌回しを続けられています。
これは、とても簡単なうえに、血行改善、たるみ、顔のゆがみ、頭痛にもよいのだとか。右左と各々20回を一日3セットするのが効果的だそう。
舌回しなら、外出先のトイレやお風呂でなど、思い出したときに簡単にできるので、長く続けられますよね。

3 ミルク洗顔
白川さんが週に2、3回行っているというミルク洗顔。
スーパーに売られている牛乳を使った洗顔なのですが、なんと牛乳には、皮膚細胞を再生する働きがあるのだとか。
かのクレオパトラも牛乳で肌を白くしていたというのだからびっくりですよね。
やり方はとても簡単。
素洗いの後、30度ほどの水に牛乳をカップ一杯、約100ミリリットルくらいを混ぜて、顔を洗うだけ。 匂いが気になれば優しく水ですすぎましょう。
乾燥を防ぐ効果もあり、古い角質もはがしてくれるのでピーリングにも。
とても簡単で安くできるケアなので、是非やってみたいですね。

どれも簡単ですぐにできるものばかりですよね。
また、白川さんは美には心の美しさも大事だと考えられていて、マイナスな言葉を言わない、他の人とくらべないことをモットーにされています。
年をとってもいつまでも、身も心も若々しく美しくありたい方、是非白川さんの美の秘訣役立ててみてくださいね。